事業案内

ネット上の膨大なデータから世界を変える価値を生む

自動車、家電、メディア、ITをはじめ、あらゆる産業がネット化、データ活用による変革期を迎える今。競争に勝つにためには、デジタルデータを活用したビジネスの設計が必要不可欠になってきています。ユーザーローカルは、国内大手企業を中心とした1000社以上にビッグデータ分析ツールを提供する会社です。

現在の事業領域

企業の業務効率化を支援するビッグデータ解析サービスを提供

大量のデジタルデータを収集・分析し、改善につなげる

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータ・人工知能(AI)分野の研究開発型ベンチャー企業である当社は、総合アクセス解析ツール“User Insight”、ソーシャルメディア解析ツール“Social Insight”、業務効率化ツール“Support Chatbot”をメイン事業として、企業の正確で迅速な意思決定や働き方改革を支援しています。

ソーシャルメディア解析ツール“Social Insight”紹介動画

強みと成長性

幅広い業種のマーケティングを支援

自動車、メディア、ITなど大手を中心とした1000社を超える企業のマーケティング活動を支援しています。幅広い業種から支持される製品・サービスのクオリティが当社の強みのひとつです。

圧倒的な技術力

「データ分析が企業間の優劣を分ける」と言われる中、国内随一のトラフィックを誇る大手ポータルサイトが必要としたデータ分析技術の開発・技術提供を行うほどの実力を備えています。

ビッグデータの成長性

毎年20%のペースで成長中のデータ・アナリティクス市場に属するビッグデータ分野は、今後も拡大していくことが予想されます。今後も伸びゆくビジネス環境の中で新たな可能性に挑戦し、さらなる成長を目指していきます。

今後の成長戦略

ビッグデータから人工知能へ

データを機械学習させ、新たな価値を提供する
AI / DEEP LEARNING

今後予測される国内生産人口の減少に対して、ビッグデータ・人工知能(AI)を活用した生産性の向上や自動化は世の中に欠かせないテクノロジーになっていくでしょう。今後、私たちはビッグデータ解析の知見と実績を活かしながら、AIと組み合わせた幅広い事業を展開していきます。目標は「データを軸に21世紀になくてはならない会社」になること。その実現のためにも、ユーザーローカルを一緒に盛り上げてくれる新しい力を求めています。

サービス導入先

幅広い業種の企業をマーケティング支援

導入先企業
ページトップへ戻る