ESG活動への取り組み

ユーザーローカルは、「ビッグデータ×AIで世界を進化させる」という経営理念のもと、先進的な技術や独自のノウハウを活用した事業活動を通じて、社会が抱える様々な課題の解決に向けた取り組みを行っております。

イノベーションに挑み、未来へ向けて変革を続ける企業を目指すとともに、持続可能で豊かな社会へ貢献してまいります。

SDGsへの取り組み

当社は、ESG活動への取り組みとともに、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて積極的に取り組んでおります。

SDGs(Sustainable Development Goals)
2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」で採択された2030年までの新たな「持続可能な開発目標」で、17の目標と169のターゲットから構成されています。

Environment 環境

当社は、地球環境をより良い状態に保つことが企業としての当然の役割であるという認識をもって事業活動を行っております。10年、20年後、あるいはもっと先の将来を見据えてチャレンジを続けていくためにも、地球環境にとってプラスとなる取り組みを推進してまいります。

省エネ設備の導入

当社の事業活動におきましては、大量のデータを収集し管理する必要があるため、サーバー機器やネットワーク機器といった設備が欠かせません。こうした設備の利用にかかる消費電力量を削減するため、環境負荷の少ないデータセンターを利用するとともに、省エネ性能の高いサーバー機器等を積極的に導入しております。

今後も引き続き、サステナビリティの視点を持って継続的に評価を行うとともに、環境保全のために効率的なシステムサーバーの構築を行ってまいります。

ペーパーレス化の推進

当社では、社内文書や請求書等を電子化することにより、印刷用紙の使用量の削減を推進しております。こうした取り組みにより、環境負荷の軽減に貢献することはもちろん、印刷のためのコストや印刷・配布にかかる作業時間を削減することにつながっております。

Social 社会

当社は、AI技術による自動化・効率化の恩恵をだれもが受けられる世界をつくるという考えのもと、国際社会の一員であることを強く意識し、倫理的・公共的な社会の期待に応え続けていくことが重要であると考えます。

事業活動を通じた様々な社会活動を行うことで社会との信頼関係を築き、豊かな社会の実現を目指してまいります。

自社開発ツールを通じた社会貢献

社会課題の解決につながるサービスの提供

当社は、様々な社会課題の解決に向けて多様なサービスを開発しております。当社の主要サービスのひとつであるサポートチャットボットでは、社内の問い合わせ業務やカスタマーサポートといった業務を自動化することにより、労働力人口の減少などの課題解決へ貢献しております。

また、AI人材不足に対応するためのAIプログラミング研修のご提供や、一部の学校法人様等への特別価格でのご提供などに取り組んでおります。

AIツールの無償提供

当社は、AIによる自動化・効率化メリットをだれもが受けられることを目指し、無償AIツールも積極的にご提供しております。

(新型コロナウイルスに関連した無償提供AIツール)

(その他の無償提供AIツール)

多様な人材の育成

当社は、社員が最も重要な資産であり、企業としての成長基盤であると考えております。多様な価値観や専門性を持った社員それぞれが最大限に能力を発揮できる組織作りや、将来の企業価値向上に向けた人材の育成等に注力しております。

また、若手社員や女性社員の管理職としての活躍を推進するなど、年齢や性別にかかわらず活躍できる職場作りにも取り組んでおります。

働きやすい職場環境の整備

当社では、社員のライフイベントなどに応じた働き方の多様性や自由度を高めることで、ワークライフバランスを考慮した働きやすい環境作りを積極的に進めております。

(具体的な施策)

  • テレワークの実施
  • 会社の近隣に居住する従業員への家賃補助
  • 育児休暇後の復職率100%

Gorvenance コーポレートガバナンス

当社は、コーポレートガバナンスの充実を最重要課題と位置づけ、株主の皆さまを始め全てのステークホルダーとの信頼関係を構築し、企業価値の最大化に努めることが重要であると考えています。このため、経営の効率性及び健全性を高め、透明性の高い経営に取り組んでまいります。
コーポレート・ガバナンス報告書

透明性の高いコーポレート・ガバナンス体制の構築

経営における監督機能と執行機能の分離を明確化し、透明性の高いコーポレートガバナンス体制を構築しております。

ページトップへ戻る