株主・投資家のみなさまへ

 当社、株式会社ユーザーローカルはまだビッグデータがないころからデータ分析ビジネスを開始しており、現在では「ビッグデータ × AIで世界を進化させる」という経営理念のもと、Webマーケティング支援ツールやAIを開発しています。社名のユーザーローカルは、コンピュータの用語と、「ユーザーと近い」という意味を込めた名前で、使いやすく役に立つシステムを日々研究開発しております。

 ビックデータやAI等を取り巻くインターネットは、人々の暮らしをより便利にするための多くの可能性が眠っていて、それらはまるでダイヤ原石のようで、果てしない可能性を感じています。

 そんな中、我々としてできることは、まずそれらの原石を掘り起こすことで、みなさまがビジネスにおける宝の発見を手助けすることであります。お客様がこれらの多くの発見を重ねて事業を進められることが、結果として多くの方の人生を豊かにし、世の中がもっと面白くなると信じています。

 過去に就職支援サイトを起業したシリアルアントレプレナーとしての経験、これまで社会人として培った知見や、大学院で新たに学んだことから世の中に良い変化を起こす側の人間になるという決意をしました。

 そのために、日々ユーザーの反応を感じること、ユーザーの行動を深く分析・可視化することや、AIを活用し経済活動を活性化することや生産性の向上が大切だと実感しております。

 世界を進化させることに終わりはありません。世の中の環境やお客様のニーズは日々変化するものと認識している中、我々としてはお客様から信頼して頂けるような努力を続け、より良い世の中になるための研究開発を続け、世界を進化させたいと考えております。

代表取締役社長

伊藤 将雄

ページトップへ戻る